忍者ブログ   
admin Entry Res mixi Twitter Twitter Log Main Tank Lorry
  色廃人オッサン無名脆弱勢のポケモンブログというかメモ的なもの
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
アメリカはワシントンDCで行われた、ポケモンワールドチャンピオンシップス2014に参加してきました。

お次は大会当日第3部となりますw。

拍手[0回]

   

   


いよいよベスト8が決まり、遂に決勝トーナメントです。
その時点での順位はこちら
 
(サイズの関係で15位までしかスクショ出来ず><)


えーっと、
1位vs8位
2位vs7位
3位vs6位
4位vs5位
で、1位と2位は決勝でしか当たらない、と言う組み合わせが通年で、今年もその通りになりました。
っていうか、ベスト8に日本人が5名。
えっと去年よりも減らしちゃったんだっけ。
とは言え、十分に結果出せたと思います。
昨年の様に参加者が多かった訳ではないので、十分じゃないのかな。
え、足りない?。
・・・ごめんなさい;;。うちのおチビがあんなことにならなきゃ><。




こほん。
はい、お兄ちゃんは4位のみよしりく君との対戦となります。
みよし君。
言わずと知れた、日本代表決定戦決勝をタイムオーバーデス(通称TOD)で抜け、もやっとしたまま日本チャンプになったあの子ですw。

りゅうせい君曰く、
「相変わらず嫌がらせするパーティーだったわ!」
との事(予選5回戦目で当たったらしくTODされたらしい。彼は代表戦でも当たってるんじゃなかったっけ)。

つまりはそういうこと。
元々日本代表戦の時もそういう戦い方だったらしく、2chとかでは叩かれまくってましたが、この約1か月半で一層極めてきていたようです。


とは言え、お兄ちゃんも代表戦の時のお兄ちゃんではありません。
みっちりTOD対策も練り、それなりに集中力切らさないようにできるはずなのです。
パーティー的にも相性が悪いと言う事はなく(モロバレル、ボーマンダ、ライボルト、水ロトム、ヤミラミ、ニャオニクス♂)、じっくり冷静にやれば勝てるはずです。



さぁ試合開始です。
1戦目
ヤミラミライボルト水ロトムボーマンダ
こちらギャラドスサンダーガブリアスフシギバナ
3-2TOD負け(14ターン)

2戦目
ライボルトヤミラミボーマンダ水ロトム
こちらギャラドスサザンドラギルガルドフシギバナ
1-0勝ち(12ターン)

3戦目
ライボルトヤミラミボーマンダ水ロトム
こちらギャラドスサザンドラギルガルドフシギバナ
3-2TOD負け(13ターン)

・・・・えっと、TODで13ターンっておかしくないですか?。
試合時間15分、ターンごとの選出時間1分ですよ?。
最終戦に至っては、正確には12ターン終了後に時間切れだったそうで(相手の技は見えませんでした)、13ターン目が有ったらワンチャンあった、と言うかたぶん勝てていたんじゃないかなぁ。
体力的にも、赤ゲージだった前ターン守るを打ってるヤミラミが2連決めなければ(それでも前ターンに起きたサザンがバレルに対して動けますし、ガルドは身代わり状態が残っていました)こちらが有利となる状態と思えました。
ライブ大会はBVが取れないのですが、最後の試合は振り返るって言うコマンドで見れるので、後から見て唖然としました。

時間もほぼ1時間(実際は50数分)かかってて、最後はジャッジさんが張り付いて見ている状況。
ジャッジさんは再三みよし君に早く選びなさいと促しているような動作をしていたので、明らかに故意のTOD狙い。
まぁ良いんです、確かにそういう戦術もありますし。
ですが、世界大会のこの大きな場面でこれって・・・。
正直みよし君自身はこんな対戦してて楽しかったのかな?。

とは言え、約1時間集中力を切らさずこれを狙ってきた彼はそういう意味では凄いと思います。
お兄ちゃんもそれに付き合い、最後まで集中力を切らさずに戦えたのはデカかったんじゃないでしょうか。


試合が終わり、号泣しながら出てきたお兄ちゃんをしっかりと抱き寄せ、力の限り抱擁し、健闘を称えました。
流石に疲れ果てたのか立ってるのもやっと。
と言うか涙で前が見えないくらいの号泣。

流石にこりゃアカン、と言う事で、みよし君とそのお父さんに挨拶し、残ってるまーやまさんはじめ皆さんにもご挨拶し会場を後に。

部屋に戻っても泣き崩れたままのお兄ちゃん。
ファイナリストバッグの中身を見て、一瞬ニヤケるもまたまた号泣。
約2時間泣きっぱなし。
おチビも慰めるんだけど、聞く耳持たず。


やっと落ち着き会場に向かおうとするもすべて終了済み。
適当にまたまたボルトバーガー喰って我が家だけの反省会。
あんまりあーだこーだ言わずに、残りを楽しもうって事で^^。



なお、会場ではこうた君とルルーちゃんが対戦しこうた君が抜け。
みよし君とランドン君が対戦してランドン君(少しほっとしたとか内緒w)。

これでベスト3までが決まりました。

りゅうせい君は初戦でこうた君に敗れ、知也同様号泣大会で先に会場を後に。
世界6位でフィニッシュ。
昨年より順位を落としたとはいえ、今年は技外し大会だったことを思えばやはりすごい。
本当におめでとう!。

ルルーちゃん!TOP3入りおめでとう!。
昨年より一つ上げたね^^。
そう言えばトロフィー見せてもらうの忘れてたw。

そしてみよし君は4位。
おめでとう。
日本チャンプとしてきっちり仕事してましたね(いや、嫌味じゃないよ)。


今日ここで負けてしまったみんなは明日の決勝に出る夢は叶わなかった訳ですが、みんなが日本代表と言う大きな看板を背負い、精一杯出せる力をだし(苦い思いした人もたくさんいますけど)、世界TOP40に入ったのです。
悔しいかもしれない。
でも胸を張って、大きな声で喜んでいいのです。

そして日本代表のみんなは、明日のこうた君の応援を精一杯しましょう!。
それでいいんだと思います。
悔しくてしょうがないならまた来年めざそうぜ?な?。


我が家はそういう風に思い、今年の世界への道を終えることにしました。
幸いなことに、お兄ちゃんは来年6年生ですが、早生まれなのでもう一度ジュニアディビジョンにチャレンジできます。
最後の年は世界5位として負けるわけにはいかなくなりました。
もっともっと精進してまいりますので、今後とも皆様よろしくお願い申し上げます。








こんこんというノックの音の後、残念ながら明日の決勝に出ることが敵わなかった一部の家族が9022号室に集合。
ざっくばらんの反省会と言う名の飲み会開始w。
うちの子ら&嫁様は参加せずに9029号室で大爆睡大会だったんですけどねw。

各ご家庭、それぞれいろんな思いもあります。
ですが、明日はみんな一丸となって2010以来のワールドチャンプを出すため、精いっぱい応援し、そしてこのワールドチャンピオンシップス2014を楽しもうと、飲んで喰って騒いであばばばばb



つづく。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Mah36
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/11/20
自己紹介:
腐れ氷見ブリ漁師
'71生まれの二児のパパ
mixi勢:Mah36
Twitter:mahpooh36
変人
酒とタバコと女どれやめる?→やめる位なら人間やめるわ

▽以下ポケモン関連▽
ポケモンやるモチベーション→ポケベの命名者
色廃人
対戦スキル皆無
ポケモン富山勢“霰組”相談役
age40オッサントレーナー集団”トロッコ団”代表
ちーほく所属
北陸オフ勢
ジュニア勢
・長男(山本隊員960番弟子)2016よりシニア
・次男(山本隊員961番弟子)

実績
第2回竜王戦ゲーム部門
・長男:西日本大会予選敗退
・次男:準優勝

WCS2015 VGC-Jr 
・長男:世界25位(JC6位 決定戦敗退)
・次男:世界24位(JC17位 日本代表3位)

WCS2014 VGC-Jr 
・長男:5位(JC45位再々召集 決定戦敗退)
・次男:25位(JC43位再招集 日本代表Best8)

第1回竜王戦ゲーム部門
・長男:ラストチャレンジ敗退
・次男:ラストチャレンジ敗退

2013
・長男:日本代表決定大会予選敗退(JC16位)
・次男:日本代表決定大会予選敗退(JC6位)
ポケモン3on3 コロコロチャレンジ
・長男:チームサンダーバード 大阪大会ベスト8 東京大会ベスト4
・次男:チーム次男坊 大阪大会ベスト8 東京大会ベスト4
最新コメント
注:=返信済み
[09/18 ウブロスーパーコピー]
[09/10 D&G サングラス]
[06/29 つがーるさん]
[02/03 某ルルーズの人(S.R)]
[01/10 MIO★のとーちゃん]
ブログ内検索
バーコード
にほんブログ村
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 霰組相談役のぼやき ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++